90年代ファッション好きの過去と現在

お気楽メンズファッション日記

いつの間にかリーバイスのファーストが高騰してた

今年で43歳になった。20代から30代とタイトシルエット全盛の人生を過ごしてきたから、自分が所有するヴィンテージのGジャンは若干小さめなのが悔しいが、一応リーバイスは、ファースト、セカンド、サードと一通り揃っている。価格のことを考えなければデザインはサードが好きだから、サードのみクローゼットのハンガーにかかっているが、ファーストやセカンドはもう1年に1回部屋の中で試着するかしないかのレベルで、棚のガラスケースの中に大事にしまわれている。

 

話はそれるが現在はコロナの影響で価格が下がってるなんて話も聞くし、どう推移してるのか不明だが、昨年末に所有しているロレックスのエクスプローラーⅡを査定したら購入価格より、10万くらい高い値段がついて驚いた。購入して10年以上使用した後に、さらに高く売れるなんて最高じゃないだろうか。実際に購入したのは自分でなく父親で、父親から受け継いだものなので、売るのは躊躇してまだ手元にあるが、この査定額なら手放してもいいかなと思える高騰ぶりだ。ロレックスってすげーなーと思っていたが、最近リーバイス のファースト、つまりは506XXも異様に高騰していることに気付いた。

 

自分のファーストは、ヴィンテージブームが下火だった2010年前後に高円寺でアンダー5万で出ていたものを、さらに雨の日セールで安くしてもらい購入しているんだが、現在自分が所有しているものと同等のサイズ、コンディションのファーストの価格相場を見ると安く見積もって20万、普通に出ているのは30万くらいで取り引きされている。もし大きいサイズだったら50万でも買えないレベルだ。はー。すごいことになってるのね。さらにビッグサイズのTバックならもっと高い。自分のも30万で売れるならそれにこしたことはないけど、20万でも欲しい人がいるなら即売りたい気分(15万も利益出るからね。)やっぱメルカリか?買う遊びは卒業して売る遊びをはじめちゃおうかなーと思う今日この頃です。