90年代ファッション好きの過去と現在

お気楽メンズファッション日記

やっぱり黒が好き

以前下記の本を読んだ。

 

 

 この本に書かれていることは、全然実践できていない「負け組」な自分ではあるんだが、こちらの序章で紹介されている、ジャック・アンドレイカ君の発明ストーリーを読んで感銘を受けた。どんな話かというと、こちらのサイトを引用すると

 

shingakunet.com

 

 ■ほぼネットだけで基礎的な知識を身につけた!

 

彼がすい臓がんについて興味をもったのは、おじさんをこの病気で亡くしたことがきっかけ。ネットで調べると、すい臓がんは発見されても生存率がたったの2%ということがわかった。

 

検査方法は60年前と変わらないのに費用は800ドル(約8万円)と高額。彼は、「安くて簡単で正確な新しい検査方法」を考え続けた。

 

そして、8000種類のタンパク質から指標となるものを探し出し、新しい検査法の核となるものをみつけたのだが、とにかくすごいのはGoogleWikipediaなどを使い、ほぼネットだけでそこまでたどり着いたこと。

 

次に必要なのは、そのタンパク質をどうやって検出するかだが、そのヒントは思わぬところで見つかった。高校の生物の授業中である。彼は授業中にこっそりと“カーボンナノチューブ”という新素材についての記事を読んでいたのだが、一方でちゃんと授業も聞いていた。

 

そのとき、生物の先生が話していたのはタンパク質にだけ反応する“抗体”という分子について。
彼の頭の中で、このカーボンナノチューブと抗体の2つが結びつき、検査キットを作れると思いついたのだ。あとは研究室で実際に検査方法を確立するために、材料一覧、予算、研究予定表、研究手順などを書き込んだ提案書を作成し、すい臓がんの研究を行っている教授200人にメールを出した。
 
 
■たった一人の大学教授が手を差し伸べてくれた

 

ジャック・アンドレイカはどの教授からも絶賛されると思っていたらしいが、実際は199人から断りのメールやダメ出しのメールが。やっと一人の教授が手を差し伸べてくれて、研究室を借りることができた。それから7ヵ月以上かけて間違いを直し、研究を重ねた。

 

その結果、費用は3セント(約3円)、検査時間は5分、100%に近い正確さで初期のがんを検出できる…まさに「安くて簡単で正確な新しい検査方法」を発見したのだ。

 

プレゼンの最後のところで彼が言った言葉が印象的。

 

「インターネットを使えば何だって可能。見た目、年齢、性別は関係なく、アイデアだけが重視される。ネットはふざけた顔を投稿する以外にも使い道があるってこと。世界を変えていけるかもしれない可能性があるんだ」

 

とこんな風にネット検索でやる気になればかなりの可能性があるんだという話に感動したというわけ。自分はジャック少年のように世の中の役に立つことや上記の本の作者のような、検索を活用したお金もうけは全くできていないのだが、逆に検索によって自分が今まで知らなかった新たに好きなものを次々に発見して、散財するという誰のためにもならず、そしてどんどん貧乏になるという沼にハマってしまっている。

 

その沼の中で、最近自分がハマっているキーワードがあるので紹介したいと思う。それは「ブラック」だ。自分が興味のあるジャンルにプラス「ブラック」で色々検索して好きなモノを物色している。特に元々はブラックのアイテムはあまり作ってないんですけど的なアイテムのブラックがあれば控えめに言って最高だ。自分の好きなヴィンテージ古着とかでも色が黒なだけで色違いより高くなってしまうことはよくある話。あとはアースカラーばっかりなミリタリーの黒、ブラックミリタリーはいつも気にしている。

 

 

jackymouse.hatenablog.com

 

実物だけでなくレプリカのミリタリーでもバズリクソンズとかがやっているブラックMA-1なんて、毎年、秋になると今年こそ欲しいと思うアイテムのひとつだ。

www.youtube.com

 

ブラック・ミリタリーもそうだが派手な色使いが多い、アウトドアもブラック・アウトドアって聞くと反射的にいいなと思ってしまう。他には何だろう?真夏のブラック。ちょっと暑くるしそうだけど、その対比に惹かれますね。ちょっと遊びでブラック・ロレックスで検索してみる。うーん。この世界は検索し続けたら「底なし沼」になりそうだからここらへんでストップしておきましょう。

 

zenmai-tokyo.com

 

とまあ、こんな感じでブラック検索でたどり着き、最近メルカリで購入した「ブラック」なアイテムな2点。

f:id:JACKYMOUSE:20200523095436j:image

 

快楽亭ブラックさんの本は、以前テレビ「ザ・ノンフィクション」で弟子のブラ坊さんの回を観てから気になっていた存在で、サイン本が610円で売ってたので思わず購入。さわりだけしか読んでないけどけっこうおもしろい。ニューエラのレプリカキャップは、遊びで「ブラック ヤンキース」で検索した結果知った、ニグロリーグのブラックヤンキースのキャップ。こういう検索から新たに知らなかったニグロリーグとかを知ることになる。

 

立川談志の正体―愛憎相克的落語家師弟論

立川談志の正体―愛憎相克的落語家師弟論

 

 

 

 

最後に、発売前の気になるとっておきのブラックアイテムをご紹介。

f:id:JACKYMOUSE:20200523095448j:image

www.uniqlo.com

オールブラックのミニーマウスミニバッグ。大好きなミニーマウスが真っ黒になってる!控えめに言って最高だ。ミッキーないのが残念だ。レディースだし私には似合わなそうですが、買い逃さない限りこれは買おうと思っている。遊びのアイテムでも買おうと思える値段だからユニクロってやっぱ大好き。