90年代ファッション好きの過去と現在

お気楽メンズファッション日記

ZOZOMATがきた!

ZOZOMATが届いた

 

待ちに待ったZOZOMATがようやく家にも届きました。

 

ZOZOSUITをふりかえる

 

ZOZOSUITのときは初期型を見て予約したけど、何の影響力も持っていない自分は初期型は手に入れられず、長い間待って、例の新型のドッドのやつが届いた。

 

着用してみると何か自分がミニオンズのグリーのような体型のせいもあったんでしょうけど、トップスがピタTのように超小さくて、パンツがぶかぶか。こんなサイズ感の合ってないスーツでサイズ測れんのかなぁという感じだった。一応着た姿を家族に披露して笑ってもらい、計測しようと思ったら、思った以上に写真撮るのがめんどくさくてあきらめた。タダでもらったものをあきらめるのは早い。今みたいにブログでもやっていれば最後までがんばったんだけど。

 

そもそも朝と夜の体重を毎日測ったことのある人なら同じ体験をしている人もいると思うんだが、自分の場合は朝と夜とでは500グラムくらい体重が違うのは当たり前で、日によっては1㎏違うなんて日もあった。ワンパウンドステーキでも500グラム弱と考えると、あの肉の塊分も体重が変化するのかと驚く。1日の中で、自分の体のサイズはけっこう変化していることになる。サイズが正確に測れたとしても、自分のサイズは常にミリ単位では変化していることになるから、ミリ単位のサイジングって難しい。お腹みたいに膨らませたりへこませたりできる部分と、足のサイズみたいにそこまで変化しなさそうな部分もあるから、測る場所によってはそのぐらいの誤差はあまり関係ないのかもしれないが。

 

ZOZOMATを使ってみる

 

話をZOZOMATに戻す。今回はブログも書いてることだし、最後までがんばるぞと計測開始。意外とすんなり計測終了。結果の数値が正しいのか、間違っているのか、判断できないところが悔しいところだけど、何回か再計測を繰り返して検証するのはもっと暇なときに改めてやってみようと思う。とりあえず、けっこう詳細なデータがでてきました。

 

f:id:JACKYMOUSE:20200310192201p:image
f:id:JACKYMOUSE:20200310192146p:image
f:id:JACKYMOUSE:20200310192151p:image
f:id:JACKYMOUSE:20200310192156p:image

 

感想

 

昔、ビルケンシュトックのお店で店員さんにサイズを測ってもらったときは26,5cmぴったりですねっていわれたからあながち間違ってはなさそうだな。ふーん。Dワイズだったんだー。意外。けっこう細身だったのね。それにしても右足と左足でけっこうサイズ違うな。左利きだから左が大きいのかな?でも一概にそうともいえないか。

 

この間、マラソン選手がレースで履くスニーカーをオーダーメイドで作る職人さんを取材するテレビをやってて、何気なーく見ていたんだけど、右と左でやっぱりサイズが違うから、右と左でそれぞれに合った靴をアシンメトリーに作っているという。そりゃそうなりますよね。

 

となると、そもそも詳細にサイズを知ることはできたけれども(正確に測れたと仮定して)右左でサイズの違う自分の足にぴったりフィットする靴なんて、ZOZOで取り扱っている既製靴にはないんじゃないだろうかと、思っちゃったんですがどうなんでしょう?でもまあ、簡単に詳細なサイズが測らせてもらえたので、今回に関しては感謝しかありません。ありがとうございます。

 

この結果のもとZOZOにおすすめされている靴を見てみると、足の長さが長い方で26,7cmだから27㎝がジャストなのかなと思うけれど、意外と27㎝と同じくらい27,5cmとかもおすすめするんだなーという印象。一番相性のいい靴はアディダスのファルコンというスニーカーの27㎝。相性度なんと98%。(ちなみに最高は99%らしいが自分にはありませんでした)うーーーーーーーん。どうなんだろう?この相性の根拠がよくわからない。恋愛占いくらい根拠がわからない。わからないけど、試してみないといいかわるいかもわからない。騙されたと思って試してみたい気もする。お?。セール品は5390円からある。あ。さらに24時間限定で1000円クーポンでてきた。たたみかけてくるねー。ニューバランス×リーバイスの1300のスニーカーの7分の1の値段で買えちゃうけども。ZOZOTOWNで取り扱うあまたの種類の靴の中で、何故これが選ばれたのだろうか?ちなみにニューバランスの最高峰、990v5は27㎝で相性90%とのこと。何か好きな人には振られて好きじゃない人に告白されて、でも意外とかわいくて迷っちゃうなみたいな感じ。価格も高嶺の花じゃなく、身の丈に合っている気もする。

 

物を買うんだけど、物欲ではない。体験がしたいんだ。試してみたいんだー。物より思い出で物を買うのか?タイムリミットは迫っている。1000円クーポンの。

 

でも、まさかこんなことができる日がくるとは。すごい時代になりました。おじさんびっくりです。

 

 

jackymouse.hatenablog.com

 

 

jackymouse.hatenablog.com