90年代ファッション好きの過去と現在

お気楽メンズファッション日記

PHILOSOPHY OF BEAMS PLUS

やはり大好きなBEAMS

 

先回、BEAMSに対する不満を書いたが、そんなことがあってもやっぱりBEAMSで取り扱っている商品が好きだから、BEAMSはかなり好きだ。

 

前回のブログはこちら

 

jackymouse.hatenablog.com

 

 

jackymouse.hatenablog.com

 

 

更新を楽しみにしている「PHILOSOPHY OF BEAMS PLUS 」

そのBEAMSの中でも、やっぱりアメリカン•カジュアル好きな自分が一番好きなのは、BEAMS PLUSだろう。最近は雑誌などを読まなくても、各ブランドやショップのホームページで、雑誌に負けないくらいしっかりとした記事が多く、そういった中で面白い連載とかコーナーを見つけると得した気分になる。最近更新を楽しみにしているのが「PHILOSOPHY OF BEAMS PLUS」。

 

BEAMS PLUS>のワードローブになくてはならない普遍的なアイテムを作ってきた識者たちの、見解やエピソードから紐解く知られざる魅力。
それは過去の名品を未来のスタンダードへと紡ぐために必要なストーリーであり、BEAMS PLUS>が大切にしたい新しいフィロソフィー。

 

まあ難しいことは、違いの分かんねー男の私にはわからんのだが、こういったウンチク話は、いくらでも読めてしまう。そして読んだら、興味のなかったアイテムまで 興味がでてくるから危険な連載でもある。私のような影響を受けやすい貧乏人は閲覧注意だ。

 

www.beams.co.jp

 

 

ネペンテスの連載も好き

 

あとセレクトショップといえば、私が一番好きなのはネペンテスだ。ネペンテスのサイトの中で楽しみにしているこちらの連載は、更新が止まってしまっているのか、かなりゆっくりなのか、今のところ3回しかない。その中でも自分が所有していることもあり、ホワイツの回が1番好きだ。もちろん、その他の回もかなり濃ーい内容。できればこれからも更新して欲しい。

www.nepenthes.co.jp

 

 

でもこの両連載、見てもらったらわかると思うが、イラストのせいなのか、若干雰囲気が似てますよね。レイアウトとか全然違うのにね。このポパイ風な感じの流行りはしばらく長い間続いてますが、いつまで続くのか。そういうのを観察するのもおもしろい。

 

かなり話が脱線しますが、そう考えるとやっぱり、どこにも影響を受けてる感じがしない、ファッション誌の枠を飛び越えたセブン限定スマート増刊号は個人的にかなり気になっている。いつまで続くかわからないが、すみっコ、ゲッターズ飯田ときて、来月は何だろうと今から楽しみだ。