90年代ファッション好きの過去と現在

お気楽メンズファッション日記

真夏のファッション

 

jackymouse.hatenablog.com

 

 

雨の日のファッションでも書いたが、外出する際出来るだけ荷物は持ちたくない。だいたい用事があって出かけているんだから、ちょっと考えたら何が必要かわかるから、必要な荷物を考えて持っていけばいいだけの話なんだけど、ついつい手ぶらで出かけてしまう。

 

長女(小4)は貧乏な家庭の埼玉県民のくせに、妻の中学受験ブームに踊らされて電車に乗って都内に塾通いしている。都内といっても、ほぼ東京の川口市からギリ東京の赤羽までだ。中目黒あたりに住んでる方からしたらギリ東京だろうがほぼ東京だろうがどっちもメインストリームじゃないしどうでもいいという判断になりそうだ。でもギリ東京はまぎれもなく東京だが、ほぼ東京は東京ではない。誰もそんなことは言わないが、赤羽はほぼ埼玉で、川口はギリ埼玉とも言える。

 

話を戻す。平日の明るい時間帯は、1人で通っているが夜はもちろん、あと土日で送り迎えができる時は、できるだけ送り迎えするようにしている。昨日も送り迎えをした。送ったあと2時間くらいの待ち時間があるが、一旦帰って、また出てくるのはかなり時間的に微妙なので、待っている間、日課の1万歩散歩をした。家から少し離れているから通ったことのない道も歩けて新鮮で楽しい。楽しいけど真夏の散歩は暑すぎる。流石に首にタオルは巻いていたが、しばらく歩くとTシャツを絞れるくらい汗かいた。パンツは前出のニューバランスのトレーニンショーツを履いているから全く問題ないけど、こんなびしょびしょのTシャツで、長女の迎えに言ったら、しばらく口を聞いてもらえなくなりそうだ。ニューバランスショーツは本当に快適で、膝上ショーツに抵抗がない全ての人におすすめしたい。今年はデニムショーツやカーゴショーツはほとんど出番がなかった。

 

 

jackymouse.hatenablog.com

 

 

 

あーでもTシャツの着替え持ってくればよかったなぁーとここでいつもの後悔。少し考えて駅前のGUまでダッシュ。でTシャツを物色。前回見送ったケミカルブラザーズのTシャツは値下ってたけど、Sサイズ以外完売している。残念。もう秋服が立ち上がっているからか、あんまりTシャツが売ってない。自分好みのTシャツがない。ポケモン鬼滅の刃のコラボTくらいしか売ってないぞ。もうこれも何かの縁か。漫画を読んだこともアニメを観たこともないが、鬼滅の刃Tシャツをゲット。定価購入は悔しいがまあしかたない。でも、前回購入したソフのコラボTも今回のTシャツも凝った作りでびっくりする。フロントにはワンポイントで刺繍、バックにたくさんプリントが入っている。これ1000円で出されたらねぇ。以前勤めていたアパレル会社でTシャツの版代がかかるからと悩んでいたけど、GUくらいの大量生産だと版代なんて全く気にする必要がないんだろうなぁ。とか考えつつ、トイレで着替えて無事長女の迎えに行きました。そこで長女に、なんかついてると、胸につけっぱなしになっていたLのサイズシールを指摘され、少し恥ずかしい思いをしたのでした。しかし出先で着替えが必要になるこのパターン、何とかしなければ。